コンプライアンス

コンプライアンス方針

企業不祥事により会社の存続も危うくなる例が後を絶たず、企業倫理のあり方が厳しく問われています。今、企業や個人が持っている良識に照らして、誠実で公正な行動をすることが強く求められています。その根幹となるのが「コンプライアンス」(企業倫理と法令・社会ルールの順守)の考え方です。
小松精練は、「人々の感動を創造する」「地球・社会に貢献する」「社員と共に成長する」という企業理念を掲げ、常に社会から信頼される企業を目指しています。
この企業像の実現のために、高い倫理観を持って、法令やルールをしっかり守るというコンプライアンス精神を身につけ、「小松精練グループは公正で透明性の高い企業」という社会評価を一層高めるように行動します。

コンプライアンス体制

当社は、次のような考え方、組織でコンプライアンスを推進し、不祥事を未然に予防します。

コンプライアンス委員会
実行計画の策定、進捗のチェック、重要ケースの審議、賞罰対応などのコンプライアンス体制の運営機関であり、不幸にも不祥事が発生した場合には、緊急処理対応機関としての役割も併せ持ちます。経営会議メンバーを中核としています。
コンプライアンス・カウンター
予防保全の観点から連絡、相談、社内告発の社内連絡窓口としての機能をもちます。
コンプライアンス・カード
当社の経営理念をベースに基本メッセージ、行動規範、行動ポイント、コンプライアンス・テストなどからなるコンプライアンス・カードを作成し、コンプライアンス精神の意識付け、教育のツールとしてグループ社員全員に配布しています。

行動規範

私たちは、

  • お客様の安心・満足・信頼をベースに、高品質の商品・サービスを提供します。
  • 全ての取引先に対して公正な取引関係を維持し、誠実に事業を行ないます。
  • 社会から疑惑を招かないために、法令・社会ルールを順守し、公正で透明度の高い事業活動を行ないます。
  • 有形・無形を問わず会社財産・企業情報を適切・適正に取り扱います。
  • 社会人としての自覚を持って行動するとともに、企業人として仕事のプロを目指します。
  • お互いの人格・価値観を尊重し、健全な職場環境を追求します。
  • 地球環境保護に配慮し、環境にやさしい取り組みを強力に推進します。
  • 社会との交流を通じて共に発展することを目指し、よき企業市民として社会に貢献します。

倫理コンプライアンスの行動ポイント

  • 法令を守る
  • 会社方針・ルールを守る
  • 契約・約束を守る
  • 不正を働かない
  • 機密を漏らさない
  • 公私混同をしない
  • 嘘をつかない
  • 隠し事をしない
  • 人のせいにしない
  • 問題から逃げない
  • プライバシーを尊重する
  • 差別・いじめをしない
  • 環境に配慮する
  • 安全ルールを守る

倫理コンプライアンスの基本

  • 常に感謝の心をもつ
  • お客様の立場で考える
  • 良識のモノサシを持つ
  • 不正なことは見逃さない
  • オープンな議論をする
  • 必要な法令を習得する

倫理コンプライアンス・テスト

その行動は

  • 家族に胸を張って話せますか?
  • 見つからなければ大丈夫と思っていませんか?
  • 第三者としてニュースで見たらどう思いますか?
  • 株主の期待に応えるものですか?
  • お客様や地域社会のためになることですか?
  • あなた自身の向上につながり、未来を開くものですか?