2010年~

2015年

炭素繊維複合材料を用いた世界初の耐震補強構造

ファブリック・ラボラトリー「fa-bo」竣工

KOLON FASHION MATERIAL社と繊維事業での包括提携を締結

大和リース株式会社と環境共生事業での業務提携を締結

環境配慮型合繊素材 新「ONIBEGIE」(ポリエステル版)の開発

2014年

環境配慮ハイブリット素材「ONIBEGIE」の開発

光や風を取り込む新しい壁面緑化システム「グリーンビズ・ルーバー」開発

2013年

日本初「PVアワード・グランプリ」受賞

リモンタ社との包括提携

ケーエス染色㈱と㈱ケイズテック合併“㈱コマクソン”設立

2012年

株式会社パッゾ買収

環境配慮型グリーンファブリック「AirDye」開発

大阪営業所移転

2011年

超保水・超軽量・吸収機能インターロッキングブロック「グリーンビズグラウンド」開発

トリアセテートビジネス拡大および「tre.Dry」の開発

2000年代

2010年

エレガント&ドレッシーファブリック「ハニービンテージ」開発

2009年

『グリーンビズG』が中日産業技術賞特別奨励賞を受賞

連結子会社の株式会社カ・インパナと株式会社ヤマトヤが合併

超微多孔スポンジ状セラミックス基盤「グリーンビズ」および屋上緑化材「グリーンビズ-G」開発

2008年

(株)ヤマトヤを孫会社化

新本社棟建設着工

ケーエス染色(株)と(株)クレスポが合併

本社工場に第2LNGサテライト建設決定

2007年

美川工場にLNGサテライト完成

2006年

小松住江テック(株)が(株)ケイズテックに改称

2005年

(株)クレスポ設立

辰口地区にマテリアル・デザインラボ設立

染料役者特区「ラボラトーレ」を第1工場内に設立

中国・広州にショールーム設置

2004年

電気分解方式による排水処理プラント開発

小松精練(蘇州)有限公司開業

ダニアレル物質低減加工「アレルバスター」開発

豊田中央研究所、豊田通商と可視光応答型光触媒素材「V-CAT」を共同開発

イタリア・Nextec社と「OutDry」での提携

イタリア・CPカンパニーと製品染めでの提携

2003年

プルミエールヴィジョン初出展

小松精練(蘇州)有限公司設立、工場建設開始

フィルム工場のクリーンルーム化完成

(株)カ・インパナ設立

小松住江テック(株)設立

2002年

フランス・テックスワールド展に初出展

第5工場に高機能フィルム専用棟(第7棟)完成

米国ドナルドソンと「テトラテックス」共同開発

2001年

上海事務所開設

上海展初開催

出光テクノファインとエアコン繊維「エアテクノ」を共同開発

2000年

パリ展初開催

制菌素材「バイオガード」開発

1990年代

1993年

TTEL長繊維織物工場が完成、開所式

DIMA(複合薄膜ファブリック)開発、合成皮革の呼称を放棄

1992年

(株)ドム設立

1991年

研究開発センター完成

イギリス・TTEL合弁事業契約

(株)コマツインターリンク設立

ファッションセンター完成

物流センター完成

1990年

美川工場完成

出光石油化学と「プロテインテックス」を共同開発

1980年代

1989年

第5工場完成

1988年

KIS(本社管理・販売部門OA化)開始

1987年

新合繊加工開始

1986年

自家発電所完成・稼動

1985年

オイルコークス焚ボイラー稼動

KCP(工場OA化)開始

1983年

ケーエス染色(株)設立

湿式合成皮革の加工開始

1982年

小松エージェンシー(株)設立

1980年

東京・大阪証券取引所第一部銘柄指定

1943年~1979年代

1978年

東京証券取引所第二部上場

連続減量加工開始

1974年

根上第3工場完成

丸の内工場閉鎖

1973年

販売課新設

1972年

(株)ケイス設立

1971年

合成皮革工場完成

ロデスター(脱皮革化を図った合成皮革の複合商標)上市

1970年

福井出張所開設

大阪証券取引所第ニ部上場

1968年

本社棟、根上第2工場竣工

本店業務執行地を能美市に移転

1966年

根上工場に捺染棟完成

東京駐在員事務所を出張所に昇格

1965年

輸出貢献企業に認定

1964年

根上工場操業開始

1963年

社名を小松精練(株)に変更

根上工場竣工

殿町工場閉鎖

1962年

東京駐在員事務所開設

丸の内工場に合繊専用工場完成

1961年

大阪連絡所を大阪出張所に昇格

丸の内工場に捺染専用工場完成

1960年

ポリエステル長繊維織物加工開始

マシン・プリント生産開始

1959年

丸の内工場化繊専用工場となる

1958年

ナイロン織物加工開始

1957年

丸の内工場拡張

1955年

大阪連絡事務所設置

丸の内工場完成、殿町工場を本社工場に名称変更

1951年

大阪駐在を置く

1950年

殿町工場設備拡張

1944年

小馬出工場廃止

1943年

小松繊物精練染工㈱が小松市殿町に設立