トピックス

東京大学×小松精練の共同プロジェクト “サステナィブル・プロトタイピング・ラボ” によるシンポジウム開催!

2017/09/26

小松精練株式会社(本社:石川県能美市 社長:池田哲夫 以下、小松精練)は、2017年9月26日(火)に『未来に向けた都市環境のアイディア』と題した展示会、シンポジウムを東京大学で開催しました。

小松精練は、かねてより東京大学 工学部 建築学科 隈研吾研究室と共同で、持続可能なこれからの街づくりに、材料メーカーとして何が出来るのかを考えて参りました。2013年3月、研究拠点として「サスティナブル・プロトタイピング・ラボ」を設立。2014年より東京大学と共に展示・報告会を継続開催しています。今回のイベントは第四回のイベントとなり、『未来に向けた都市環境のアイディア』をテーマに、展示や講演を行いました。

展示会の様子


< 一覧へ戻る